7コール発給開始30周年記念局「8J1-7CALL」が開局します

7コール発給開始30周年記念局「8J1-7CALL」が開局します

7コールアマチュア無線クラブは、2020年4月23日に、7コール発給開始30周年記念局「8J1-7CALL」(エイト ジェイ ワン・セブン シー エー エル エル)を開局します。

2020年は、1990年4月23日に「7」で始まるコールサイン(通称「7コール」)の発給が始まってから、ちょうど30周年の年にあたります。

この記念すべき年に、当クラブは、7コールをテーマにアマチュア無線界の振興を促進することと、7コール発給開始30周年の広報とを目的とした7コール発給開始30周年記念事業を行います。

7コール発給開始30周年記念事業は、一般財団法人日本アマチュア無線振興協会(JARD)から後援をいただいており、当クラブは、関東総合通信局に事業の広告塔となる記念局の開設を申請しました。

当記念局は、当クラブが開設する社団局(呼出符号: JS1YEY、常置場所: 東京都墨田区)の呼出符号の変更により実現するものです。

7コールは、日本のアマチュア無線最盛期を象徴するコールサインです。
1990年4月から2003年6月までの13年2か月間に理論上258,272通りのコールサインが発給されましたが、2019年末現在の7コール生存率は、わずか6.81%となっています。

当記念局は、2020年4月23日から2021年4月22日までの1年間、1エリアを中心とした各地への移動・公開運用、体験臨時局の開設、コンテスト・イベントの参加などを企画しています。

備考

当記念局の正式な呼出符号は「8J17CALL」ですが、1エリアのアマチュア局であること、7コールに関する記念局であることから、その意義を強調するため、広報上「8J1-7CALL」と統一して表記しています。

開局式

2020年4月23日に開局式を開催する準備を進めておりましたが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により中止し、当日、メンバーがリレー形式でオンエアします。
オンエアのスケジュールは、当クラブのウェブサイトをご確認ください。

当クラブについて

当クラブは、今年の1月に現役7コールのアマチュア無線家を中心に結成された新しいクラブで「開局当時のワイワイ感をもう一度」をテーマに、「30年待ったけど7コールでよかった!」を目標に活動しています。

詳細は「7コールアマチュア無線クラブとは」をご覧ください。
当クラブの活動趣旨に賛同してくださる方のご入会をお待ちしております。

News

Posted by 7M4VQJ